プロフィール

Gはは

Author:Gはは
2005年夏生まれの息子(G)をもつ「まるこうはは」こと「Gはは」です。
お気楽専業主婦ですが、妊婦時代から食の安全・切れやすい子供が多いこと・子供たちが起こす事件等色々な事が気になり始め何でもいいから子供の為に何かしなきゃって思いました。よかったら時々のぞいてやってください。

最近の記事

FC2カウンター

2007.8.19~

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】
      ランキングに参加中!
        ポチッとお頼み申しますm(__)m

カテゴリー

最近のトラックバック

お気にブログ・HP

★東大式超子育て法
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

  • 管理者ページ
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    フリーエリア

    フリーエリア

    子供の体を守りたい!・・・「ひとりっこの僕」
    日本でさえ安心できない食品だらけ。不要なワクチン・抗生物質の乱用など、信用できない小児科医も多く、そんな世の中で我が子を「受け身」で育てるのは最悪だと・・・。取得した「食育アドバイザー」の資格も活かせれば嬉しい(^^)/
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    インフルエンザA型
    とうとう経験してしまったインフルエンザA型
    シーズン中家族皆どこに行くのもマスク着用+うがい・手洗いもしていたけど、その日の私は基礎体力が低すぎた
    少し風邪気味+生●+暴飲暴食が二日続き・・・そして朝実家で発熱、39.4℃
    風邪がひどくなったのかと思いきや、頭が重く熱いし、ふくらはぎが速歩で遠足に行ったかのようななんとも言えないダルさ、そして悪寒が…、普通の風邪と何かが違う
    夫:「医者でインフル検査してもらおう」
    私:「インフルでもタミフルのむ気ないし、行っても意味無いから寝ておくわ」
    夫:「もし普通の風邪ならいいけど、インフルなら子供と同じ部屋にも居らん方がいいやろし、とりあえず検査しに行こう」
    私:「え~!動きたくないわぁ」…って会話の後連行される
    高熱なのに、いざ着替えて車に乗って行くとスタスタしっかり歩いて院内へ…本当に「病は気から…」だ
    検査後…60才位の医師とお話。
    ドクター:「インフルエンザA型やなぁ。タミフルと漢方薬出しておくわ」
    私:「先生、タミフルのみたくないので薬なしでもいけますよね?」
    ドクター:「いけんことないけど、長引くから子供や家族に感染させたくなかったら早く治す方が感染の確率は減るで~。」  この「子供への感染」の言葉が大きく突き刺さり…タミフル服用へ
    私:「そしたら、うちの3才児が発症したらタミフル無しでいけますよね?」
    ドクター:「3才やったらのまん方がいいやろなぁ」
    ってことでその日の15時にタミフル+ツムラの麻黄湯を服用
    実家の皆に感染してないことを祈りつつ(うちの3人家族はワクチン打たず、実家の両親と兄家族は全員ワクチンを打っている)、自宅へ…
    この車の中が一番感染しやすいと思いつつ、仕方なく私の乗ってる席の窓をちょっと開けて3人ともマスクをし、GO
    タミフル効果は思ったより早く翌日朝には解熱でビックリ
    だから世の中の人は、安易にタミフルに頼ってしまうんやわって思った
    こんなきつい薬を子供にのますのは逆に怖い気が…

    その私が解熱した日に、祈りも虚しくGが発症
    お昼38.6℃→39.0℃と即高熱が出たので、間違いなくインフルだろう
    そして腹をくくり(大袈裟?(笑))医者に行かず…。この日のためにGがインフルにかかったらタミフルや解熱剤を使うかどうかなど一年前から下調べをしておいた。それでも初めてなので不安は不安
    この日は39℃と咳少し。それでもお絵かきやアンパンマングッズで遊ぶ余裕有。そして食欲も有
    翌日、朝でも39.2℃この日もずっと39℃前後で、19:30には39.6℃でMAX長い時間高熱が続いたせいか少しクタビレ感布団に寝転びたがるそれでも食欲有
    しかし一番厄介と予想していた咳が全く無くなったのでその点は安心だった
    夜中の熱性けいれんを気にしないといけないことを二日目の晩に思い出した(笑)
    なるべく起きていたけど、私も病み上がりだし眠たくて知らない間に眠ってた
    そして3日目朝38.3℃→10:00…36.7℃→11:30…37.3℃→16:00…36.5℃でやっと解熱
    この日は朝から走り回ってチャンバラごっこをする元気も有りやっと安心することができた
    このインフル期間と夫が全ての家事をやってくれて感謝
    それと実家の母が2・3日もつおかずを持たせてくれたことにも感謝

    そして思った事がある。
    うちの地域じゃインフルで小児科に行くと必ずタミフルが処方されるらしい。
    しかし怖いこともよく聞く。私の知ってる子でタミフルのんでひきつけて運ばれた。とか合併症で中耳炎になったとか、よく今まで聞いてきた。
    タミフルや解熱剤の害も沢山あると知り、一年前から調べていたけど…、
    かといって、薬なしで必ず今回のGのように無事完治するとも限らない
    それは当然だけど、その子によって基礎体力や免疫力が違うから
    熱に弱い子、吐きやすい子、様々である。これは胎児の頃からの親の食べ物や生まれた体重、質のいい母乳を長期間飲んだかなど、色々関係してくると思われるけど、生まれ出て3年も経って過去には戻れない子たちは、これから食生活と運動で強い体をつくるしかない
    弱い子の食生活はやっぱりそういう食生活と環境なので、早く親が気づいてあげてほしいといつも思う
    この前ぶぶちゃんとも話していたけど、いかに基礎体力・基礎免疫力が大事かと…
    人間の免疫力は腸に大きく関係している。全ての病気にも関わる場所と言われる。じゃ何を食べたらいいのか…それらを学習会で今やっているので、もっとピッチをあげて取り組まないといけないなぁって思う。そしてママさんたちの間違った小児医療もかなり心配

    子供の健康の為に大事なことは、一番に「食生活」、二番目にGの年齢だと「歩くこと」、三番目に「規則正しく」…だろうかあと、当然だけど「楽しく暮らすこと」も重要だと思う
    そんなことを思うと「知育」なんて二の次、三の次

    だからどのやり方も「絶対」は無い。リスクを10分の1にするのか、100分の1にするのか、1000分の1にするのか、10000万分の1にするのか…ってこと。
    乳幼児にタミフルのませてたまたま何もなく終えたけど、すごい高いリスクでのんでいたかもしれないということ。

    それを踏まえた上で、例えばインフルエンザの場合、強い基礎体力と基礎免疫力に自信が持てる体を日常からつくれているのなら、薬なしでいくことが一番…だと私は思うからやってみた
    私にとっては医者に行き薬をもらうことの方が怖かったから…そのためにも基礎免疫力をつけてきた…つもり
    しかし初体験…見守るとは、ほんとにしんどいことだと思ったとにかく無事完治して良かった大きなインフル免疫がついてくれてることを願ってる
    これからもひどい咳や、グッタリしすぎた時などを除いては医者には連れて行かないと決心
    脱水症状の時など家庭で作る「飲む点滴」のレシピも入手済

    それにしても…二人のインフル患者と一緒の家に居て、なぜ夫は発症しなかったのか
    そして、Gはいったいどんな時に食欲が無くなるのだろう(笑)…世の中不思議が沢山

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】ランキングに参加しています。
    「ブログの殿堂」育児部門でただ今全国20位。ご当地ブログで20位。ポチッと1票応援お願いしますぅ


    ■ 続きを読む。 ■
    スポンサーサイト
    最近の悩み
    公立幼稚園に今春入園予定ですが、
    お弁当だから安心というのも大きなポイントのはずが、
    週に一回パンを出され、月に一回お誕生会でご飯やおやつが出されるらしい。
    園児達が収穫したジャガイモや玉ねぎを使いたいからカレーライス…っていう月もあるらしいけど、
    せっかくいい素材を使っても、市販のルーを使われていたら本末転倒

    盲点に気づかない教育関係者たち。
    いまや中国産のほうれん草やしいたけを買わず国産のほうれん草を選ぶのが普通だとしたら、
    市販のルーって、沢山のどこの国かもわからない野菜などの材料が使われているし、BSEかもしれない、またはヨーロッパの放射能汚染された牧草を食べたかもしれない…どこの国かもわからない牛のあやしい乳製品が入った市販のルーを使っていることになる。しかも添加物は色々入っているし…。
    よっぽど中国産のほうれん草のみを我慢して食べている方がマシに感じるのだけど…
    現場の先生達は仕方ないといえば仕方ないかも。
    何年も何十年も同じように忙しく園児たちを「守」してきているのだから、そりゃ大変で勉強する時間もないとは思う

    でもでも、役所の人間や教育委員会はもっと子供たちの体を守るべく時代に敏感に反応するアンテナをもち、勉強すべきと思う

    もうすぐ入園…、この地域は3年保育が主流。
    もし2年保育が主流ならそうしたかった
    あと一年で何か活動すれば変わるかもしれないし

    役所に電話してみたけど、イマイチ反応薄
    次回は色々書類を携え役所に乗り込もうとするかな

    同じ悩みのママもいるけど、
    やっぱり関心ない…というか無知なママが多すぎるし
    早く我が子・家族の健康のために気づいてほしいものだわ
    何か手っ取り早い方法があればアドバイスがほしいどす

    幕内秀夫氏の講演会
    幕内さんは以前紹介した「粗食のすすめ」の著者で私の心を動かした人です。
    宇治の講演会の時にぶぶちゃんに誘ってもらって行きました。(感謝)
    全国演歌歌手のように回っておられるので次回いつ近場に来られるかはわかりません。
    なので行ける人は何をおいても家族の健康のために行ってほしいです。
    でも行ったら行ったで、笑わせてくれるし発散になりますよ~
    料金も内容からすると安いです
    ご夫婦で行けると後々説明しなくていいし、一番理想
    題名は子供のためのようですが、どの年代も関係大有りで勉強になり楽しめます。
    友達でもいいし、大事な人を誘って行って下さい。
    一人でも全然平気です。ノートとペンは持参すべし…です。

    詳細は・・・、

    3月 22日(日)「じょうぶな子どもをつくる基本食」

    講師   幕内秀夫
    時間   13:30~15:40
    会場   長岡京市立産業文化会館・大会議室
    会費   前売り 800円、当日 1000円
    主催    学校給食と子どもの健康を考える会・長岡京
    お問合せ  075-952-9605(山本)
    託児    あり ※要予約(1000円) 
    あけまして・・・
    おめでとうございます
    なかなか更新できずにいましたが、まとめて更新
    おせち
    元旦に私の実家で一泊しおせち料理をたらふく・・うちはおせちの箱には拘らずこんな感じ
    黒豆・蒲鉾・なまこ酢・栗きんとん・ごぼう・柿と大根の酢の物ゆず風味なます・うに・いくら・
    数の子・エビの塩焼き・鴨ロース・煮しめ・ぶりの照焼き・貝柱のバター焼き
    …計14品
    。ママゴン尊敬~私の好きなものが沢山ならんでいて美味しかったぁ
    なので、太らなしゃーない
    このお正月の連日の暴飲暴食で1・5kg増
    しめ飾り
    今年は国産手作りのしめ飾りをコープ自然派で買いました
    今まではホームセンターなんかで売っているおしゃれっぽい物を選んでいましたが、
    これはこれで凛々しくてかっこいいかなって気に入りました。
    それに日本の伝統工芸を守っていく意味でも、来年も国産の手作りの物を買いたいと思います。
    でも…、「しめ飾りは12月13日のすす払いのあと、20日~28日までの間に飾る。門松と同じく29日と31日を避けて飾るようにする。」・・・というのを知らず、毎年堂々と31日の夜に飾っていました

    今朝やっと初詣に行くことができました。
    先日「ガイアの夜明け」で、お寺や神社の檀家が減るだけでなく参拝も減っているせいで、売り上げが年々減少し経営難の所が多くて色々なアイデアを出して必死になっている…みたいな内容がありましたが、まさしく私が参っている由緒正しいお宮さんも、お守りの種類を増やしたり値上げをしたり…。
    今朝、うちの3人家族がお宮さんで使った初詣のお金は…
    古いお守りのお札のお礼に100円、参拝に3人で300円、おみくじに3人で600円、健康お守り3人分で3000円、交通安全お守りに1000円、夫の勝運お守り500円で計5500円
    これを10年で合計したりしたらDVDレコーダーが買えるのでは?(笑)
    でも縁起かつぎか今更買わないなんて縁起悪そうでできないし…
    今でも残る日本の風習ということかな
    皆もお守り買ったりしてますか?皆どんな感じなのか興味津々
    そして今日は時間が無かったけど今月もう一度参詣して夫の厄払いに10000円出費予定これこそ前厄・本厄・後厄の3年なので大きい

    …と、ついお金の話ばかりになってしまったが、必要なお金はケチらず、節約できるところは節約する一年にしようっと

    そうそう、おみくじは私が吉の安定運、Gが吉の上昇運ってやつで、夫は大吉の下降運(大吉で喜んでも下降???ってなんか嫌な気分にさせるおみくじだわ)…皆まずまずでよかったかな

    それでは今年もよろしくお願いします

    左にある「ブログの殿堂」をポチっと・・・応援よろしくです

    私のおすすめ

    最近のコメント

    カレンダー

    12 | 2009/01 | 02
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    ブログ内検索

    RSSフィード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。