プロフィール

Gはは

Author:Gはは
2005年夏生まれの息子(G)をもつ「まるこうはは」こと「Gはは」です。
お気楽専業主婦ですが、妊婦時代から食の安全・切れやすい子供が多いこと・子供たちが起こす事件等色々な事が気になり始め何でもいいから子供の為に何かしなきゃって思いました。よかったら時々のぞいてやってください。

最近の記事

FC2カウンター

2007.8.19~

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】
      ランキングに参加中!
        ポチッとお頼み申しますm(__)m

カテゴリー

最近のトラックバック

お気にブログ・HP

★東大式超子育て法
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

  • 管理者ページ
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    フリーエリア

    フリーエリア

    子供の体を守りたい!・・・「ひとりっこの僕」
    日本でさえ安心できない食品だらけ。不要なワクチン・抗生物質の乱用など、信用できない小児科医も多く、そんな世の中で我が子を「受け身」で育てるのは最悪だと・・・。取得した「食育アドバイザー」の資格も活かせれば嬉しい(^^)/
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『白い粉』から・・・
    覚醒剤の話ではないですよ(笑)

    安部 司さんってご存知ですか?私は以前TVのドキュメンタリー番組の特集で見たことがあります。
    今日ネットで少し調べてみました。
    日本の食品添加物評論家・ 有機農業JAS判定員などの肩書きを持ち、
    添加物のトップセールスマンだったけど、自分の子供には食べさせられないってことで退職。
    食品の裏側」を熟知しているので全国で講演をされている。

    「自分の子供や家族には食べさせたくない」・・・加工食品の現場で働く人たちにとっては当たり前のこと。添加物を大量に使って作ったハムや漬け物、干物といった食品を、現場の人間は皆「食べたくない」「気持ち悪い」と言い切っています。・・・とあった。

    そしてかなり頷けたのは・・・、

    「私たちの食生活から添加物を完全に排除することは、現実的に不可能な話です。それは、たとえ毎食手作りの食事を取っていたとしても同じこと。大切なのは、メリット、デメリットの両方を考えて、その中で少しでも添加物の入っていないもの少ないものを選ぶという選択を、日々していくことにあると思います。」

    例えばスーパーのポテトサラダにしても「合成保存料は使用していません」などとあえて表示している場合があります。しかし、もともと合成保存料は使ってはいけないものです。(知らなかったよ~~~)それをいうなら本当は、「合成保存料は使用していませんが、保存効果のある化学物質はいっぱい使っています」と書くのが正しい。そうすれば「そこまで怖い思いをしてまで便利でなくてもいい」と判断する人がでてくるかも知れません。

    「この添加物は危険度が高い」「この添加物は比較的安全」などといったことを覚えても意味がないと私は考えています。約1500種類もある添加物をすべて覚えるなど、到底無理な話です。また、添加物の危険性は単独でさまざまな検査が行われていますが、それらを複合摂取した場合の危険性については明らかにされていません。しかし、コンビニエンスストアでサンドイッチを買って食べれば、それだけで十数種類もの添加物を一度に摂取することになります。
    そのため私は、食品の表示を見たときに「台所にないものが添加物」と考えることを提案しています。しょうゆを例に取ると、本物は塩と小麦と大豆という、消費者が知っているものだけで出来ています。ところが安いものになると、グルタミン酸ナトリウムだとか、カラメル色素だとか、安息香酸ブチルなどといった、台所にはない化学物質名がずらりと並んでいる。それはもはやしょうゆではなく、しょうゆ風味調味料とでもいうべきものですね。

    「ジュース」が水の入ったビーカーに着色料を溶かすとレモン色やメロン色に。
    合成着色料は石油から作られている

    そして阿部さんが最も恐れているのは、安易な加工食品に頼る食生活は「食べ物が簡単に手に入る」と子供たちに思わせ、食べ物に対する感謝の気持ちや命をいただくという気持ちを忘れさせてしまうこと。「食べ物を大切にする子は絶対に人をあやめない」と強く確信している。

    最後の「食べ物を大切にする子は絶対に人をあやめない」・・・息子にはこう教育(食育)をしたいと思った。

    誰かが言ってた・・・「食べ物は鳥や豚、牛、魚、野菜など全て生き物を人間は食しているので『命をいただく』という意味で、ご飯を食べる時には『いただきます』というのだ。」と・・・。

    今日は調べる時に自分自身かなり勉強になった記事でした

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】ランキングに参加しています。
    「ブログの殿堂」育児部門でただ今全国35位。ご当地ブログで14位。ポチッと1票応援お願いしますぅ


    ★まだ資格者少ない【食育インストラクター】>>> 通信教育80年がくぶん★資料請求無料

    Oisixは【子どもに安心して食べさせる】食材宅配のネットスーパー


    スポンサーサイト
    知って良かったけど知りたくなかったHP
    「食の安全」に関して調べ物をしてた時に見つけた
    食の安全を考える会のHP。

    見なきゃ良かったぁ
    でも見てしまったぁ
    知らなかったこといっぱい
    知らなきゃ良かったぁ
    でも知ってよかったぁ 子供や家族のために・・・

    日本の大企業を筆頭に倫理的レベルがかなり低いことにショック~
    いろんな事を知るまでは、法律で通っている食べ物は添加物を含め何でも無害だと思って食してきましたが、信じる者は救われない???世の中に気付きました。(遅い???

    何でも買い物時にしっかり吟味して購入せねば・・・。
    「自分の家族は自分で守る」時代な気がします

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】ランキングに参加しています。ポチッと1票応援お願いしますぅ

    Oisixは【子どもに安心して食べさせる】食材宅配のネットスーパー

    シャンプー・・・追記しました
    シャンプーを替えようとネットで調べていたら、
    環境の為に石けんシャンプーを使う人が増えていると・・・。
    それで1週間「○ックス○チュロン」の試供品をもらったので試してみた。
    使い始めの3・4日はとにかく聞いていた通り泡立ちが悪く仕上がりもブーだったでも1週間経てば説明にあったように、合成シャンプーの膜が剥がれたのかやっと泡立ちが良くなってきた。
    ・・・と思ってたら、石けんシャンプーは「アルカリ性のため弱酸性の髪の毛にとってはあまり適したものではありません。キューティクルが開き、余計なダメージになるのです。 」とシャンプー成分に詳しいサイトで発見してしまった。
    この1週間我慢してそれで洗っていたのに・・・。でも洗いにくかったので内心嬉しいかも・・・
    ・・・で、その見つけたHPの店長さんが成分に詳しい人で、色々勉強していたら、硫酸系成分の入っているシャンプーは地球と髪・地肌に最悪ということを知りました。
    経皮毒」って今騒がれてて沢山本も出てますよね!
    そしてお風呂に直行し、シャンプーを見に行くと私の「○バキ」はブーで硫酸の文字が入っていました。主人の「水○パック」もブー(主人のシャンプーは安い物で、夫婦別々の家はうちだけじゃないですよね?(笑))、Gの赤ちゃん用全身シャンプー「アトピタ」はセーフ。(その代わり値段も高い
    参考にしたHPは 、
    阿修羅さんのページhttp://www.asyura2.com/kaminoke.htm衝撃的でしたはげたくない人・子供をアレルギーにさせるリスクを減らしたい人は一度見てくださいね!かわいそうだけどシャンプーでのマウスの実験結果が載っています。
    ★「シャンプー鑑定サイト」http://www.shampookantei.com/index.html特に真ん中辺りの「ヘアケアの大事な知識」「Q&A」は参考になりました。
    スキンケアシャンプー成分鑑定集」http://www.smilieskin.com/
    こちらのサイトではトップページ左下のシャンプーの五十音で候補のシャンプーの鑑定結果をわかりやすく◎○・・・8段階で評価されているのでわかりやすい。(「無添加」だったらいいわけでもないみたいです。)
    それを見てコープアミノシャンプー◎とグッドアイの無添加シャンプー◎で迷いましたが後者を買おうかと思っています。
    皆さんもお風呂に入った時にでもチェックされることをお勧めします。
    無添加ものや石けんシャンプーを使ってない人は殆どが「硫酸系」成分入りだと思いますが・・・。
    「弱酸性」とかに騙されたらだめとだいうことですね。

    しかしお菓子の会社にしても洗剤の会社にしても、日本の企業っていったい・・・国民をバカにしてるように思えて・・・特にCM効果ってすごいのに堂々と悪い物売ってるし・・・
    どんだけ~

    それはそうと、ブログを起こして1ヶ月半・・・やっとカウントが「1000」を超えましたぁ~パチパチパチ
    とりあえず今のところ続いてるなぁ(笑)

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキングに参加中!「ブログの殿堂」育児部門でただ今全国30位。ポチッと1票応援お願いしますぅ




    牛乳 2
    牛乳の何が良くないかの質問のコメントをもらいましたので、
    ここで私がたまたま見つけて参考になったわかりやすい記事をお知らせしますね。そのHPの運営者に電話したらURLの貼り付けは許可してないとのことでしたので、そこのページに辿り着ける順路を書きますので、これから牛乳を子供に飲ますか悩まれている方は参考に読んでみてください。(あくまでも参考程度で・・・)
    msnかヤフー検索で「世論時報」→左にある「月刊 世論時報 テーマ一覧」→「食を考える」→「牛乳が子どもの体と心を蝕む」をクリックで、出てきます。(もし時間があれば「お乳にサヨナラできない・・・」「雪印乳業食中毒事件・・・」を読まれるとかなりムカついてくると思われます
    ただ・・・どちらにしても私の見解などで子供に飲ますか飲まさないかを判断されるよりも、牛乳に関しては本やネット上で沢山論じられていますので、納得いくまでご自分で調べられてから決められる方がいいかと思います。

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←ポチッとお願いしますぅ

    牛乳
    皆さんは牛乳を飲まれていますか?またお子さんにも飲ませていますか?うちは最近飲んでいませんし、飲ませていません。
    始まりは数年前の妊婦時代に、図書館で題名を忘れましたが牛乳は恐ろしいというイメージの本を目にしたことでした。それも何冊も別の著者が書いていたので、自然に頭の中にインプットされました。
    しかし、自分で作るコーヒー牛乳が好きな私はなんとなく続けて毎朝飲んでいました。そして子供にも少しですが飲ませていました。
    ある日、知人から牛乳に関する本をためになるから読んでみるように言われ借りて読みました。
    その日から怖くて牛乳を飲まなくなりました。勿論子供にも飲ませなくなりました。ただどうしてもお菓子作りに必要な時は某メーカーの脱脂粉乳を使っています(たまに摂らせるのも急にどこかで飲まされてお腹がビックリするよりはいいのかも)。朝はパンと国産野菜ジュースやお茶を飲ませています。
    本の内容は・・・、
    牛乳は人間の身体にとって本当に良いものなのか?
    飲まないならどうすればいいのか?
    代わりに何を摂ればいいのか?
    という事がわかりやすく書いてありました。
    なんとなく小さい頃から牛乳を飲まないと背が伸びない(今は縮まないようにしたい(笑))とか骨が弱くなるとか、とにかく欠かせないものだと植え付けられてきたので「本当にやめてしまっていいのか???」と逆に不安になったりしていましたが、
    本を読んでからは牛乳が無くても何も困らない自分がいました。
    今ではカルシウムなどの栄養を、牛乳よりカルシウムが多い食品(沢山あります)で賄っています。この事に気付かなければ後悔するところでした。
    一つ付け加えると、牛乳(だけではなく肉類摂取などの欧米食)は確かに身長が伸びやすく(足も長い・・・これをすてるのは残念(笑))欧米化した身体になるらしいけど骨が丈夫ではないデカイ肉体にさせたいか、見た目小さくても骨が頑丈な健康な身体にしたいか・・・ってイメージでとらえました。うちは夫婦とも身長が低い方なので高くなって欲しいけど、健康第一で後者を選びます。そういえば最近の子供は足が長いなぁ。でもよく骨が簡単に折れるとも聞きますよね。

    人間は赤ちゃんの時に離乳します。仔牛さえ離乳して草を食べるようになります。それは自然の摂理でその必要があって離乳をするのでしょう。哺乳動物の中で人間だけがわざわざ離乳後も牛のオッパイの世話になっているっていうのもどうなんでしょう???
    早く学校や幼稚園の運営者がなんとか今の給食体制を変えて欲しいです。
    ただまじめに頑張っておられる酪農家の人たちには気の毒で・・・大変な時代になってしまってますが、なんとか違うやり方で活路を見出して欲しいです。勿論生産体制って設備含めてそんなに簡単に変えることなんてできないでしょうけど。全てがうまくはいかないですね。今でも売れなくて沢山の牛乳を捨てているといってますよね。生残りをかけて試行錯誤し差別化をはかって、投薬せず有機の飼料しか与えない牧場もでてきています。
    コレは私のつぶやきですが・・・、例えば中国などの経済が向上してきてチーズなどの高級品が飛ぶように売れ生産が間に合わないという記事を読みました。そういう分野や、国産小麦や国産野菜特に大豆など(地球の資源の石油がいつか底を尽きるので、海外ではエタノール需要で大豆やオレンジ畑が、どんどん高騰している割のいいトウモロコシなどに変わっていき、大豆などの生産が減ってきてるからそれも高騰してしまいお豆腐屋さんも困っているそうです)の生産者にどんどん移行してくれたらかなり嬉しいです。

    あくまでも個人的見解で書きました。牛乳を肯定している本もあれば、否定している本もあります(この著者たちは大きいものを敵に回してすごいと思う)ので、自分なりに考えてくださいね。

    身体にいい「カルシウム」の摂取法についてはまた別の角度で近々UP予定です。

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ←ポチッとお願いしますぅ

    私のおすすめ

    最近のコメント

    カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    ブログ内検索

    RSSフィード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。